Blog Index / New Features / 日程候補の表示間隔を設定できるようになりました

This page is only available in Japanese.

日程候補の表示間隔を設定できるようになりました

日程候補の表示間隔を設定できるようになりました日程候補の表示間隔を自由に設定していただけるようになりました。
この機能はベーシックプラン以上のお申込みでご利用可能です。

日程候補の表示間隔とは

TimeRexでは「曜日と時間帯」で設定した時間帯を所要時間と同じ時間で等分して日程調整可能な枠を表示しています。

 

60分間隔

今回リリースした「日程候補の表示間隔を設定する」機能によって、この日程調整可能な枠の表示間隔を自由に設定することができます。

日程候補の表示間隔の変更例

<例1>所要時間60分の日程調整カレンダーにおいて、30分間隔で日程調整可能な枠を表示することで、30分始まりの受付も可能。

選択肢を多くすることで、日程調整の機会を最大化します。

30分間隔

<例2>所要時間60分の日程調整カレンダーにおいて、120分間隔で日程調整可能な枠を表示することで、連続して予定が入ることを避けることが可能。

万が一予定が延びても安心なので、余裕を持って予定に望む事ができます。

120分間隔

日程候補の表示間隔を変更することで

  • 30分始まりでも日程調整を受け付けたい
  • 連続して予定が入ることを避けたい

などのご希望に合わせ、より柔軟に日程調整を行っていただけます。

日程候補の表示間隔の変更方法

日程候補の表示間隔は日程調整カレンダーの「詳細を設定する」をクリック後、「日程候補設定」内の「何分ごとに日程候補を提示しますか?」から変更することができます。

最後に

TimeRexでは今後もユーザーのみなさまの声を積極的に取り入れていきたいと考えております。
機能面やデザイン面など、些細な点でもなにか気になることがございましたら、お気軽にお伝えいただければ幸いです。

今後とも、TimeRexをよろしくお願いいたします。

 

Automate Business Scheduling

TimeRex accelerates your business by automating your scheduling.