Blog Index / New Features / Microsoft Teams連携をリリースしました

This page is only available in Japanese.

Microsoft Teams連携をリリースしました

Microsoft Teams連携をリリースしました

昨年7月にZoom連携機能をリリースして以来、多くのお客様からご要望をいただいていたMicrosoft Teams連携機能をリリースしました。
Zoom連携機能と同様、日程調整と同時にTeams会議URLが発行され、オンラインミーティングの日程調整から実施準備までを自動化できます。

また、ZoomとMicrosoft Teamsの両方を連携しているユーザーは日程調整カレンダーごとに利用するWeb会議を選択することもできます。

Microsoft Teams連携機能は、ご登録いただいているプランにかかわらず、全てのTimeRexユーザーでご利用可能です。

オンラインミーティングまでを完全自動化

ゲストがTimeRexで日程を選択し、日程調整が完了したタイミングでTeams会議URLを自動発行します。
発行されたTeams会議URLはホストとゲスト双方にメールで通知される他、連携しているカレンダーの予定詳細にも登録されます。

オンラインミーティングまでの工程が効率化されるだけでなく、Teams会議URLの連絡漏れなどのミスもなくなります。

Microsoft Teams連携の利用方法

TimeRexのアカウント設定より、Microsoft Teams連携を行います。
ダッシュボード > アカウント設定 > サービス連携より「Microsoft Teams」のアイコンを選択し、「連携する」をクリックしてください。

既に作成されている日程調整カレンダーでMicrosoft Teams連携をご利用する場合は、アカウント設定後に各日程調整カレンダーの編集から「Web会議設定」の「Microsoft Teams」を選択してください。

Microsoft Teams連携の詳細な手順はこちら

最後に

TimeRexでは今後もユーザーのみなさまの声を積極的に取り入れていきたいと考えております。
機能面やデザイン面など、些細な点でもなにか気になることがございましたら、お気軽にお伝えいただければ幸いです。

今後とも、TimeRexをよろしくお願いいたします。

 

 

Automate Business Scheduling

TimeRex accelerates your business by automating your scheduling.