Blog Index / New Features / 日程候補の「開始日と終了日」「個別の時間帯」が設定できるようになりました

This page is only available in Japanese.

日程候補の「開始日と終了日」「個別の時間帯」が設定できるようになりました

日程候補の「開始日と終了日」「個別の時間帯」が設定できるようになりました

日程候補として提示する期間の「開始日と終了日」および「特定の日に個別の時間帯」を設定できるようになりました。

これにより
「イベントなど特定の日付の日程候補を提示したい」
「連携カレンダーが空いている日時すべてではなく、もう少し絞って日程候補を提示したい」
といった、より柔軟な日程調整が実現可能になります。

開始日と終了日の設定は全てのプランで、個別の時間帯の設定はベーシックプラン以上でご利用いただけます。

開始日と終了日の設定の活用例

日程候補にする開始日と終了日を設定することで、設定した期間と連携カレンダーの予定から日程候補を表示することができます。

イベント(マーケティング)

イベントを開催する日の日程候補を1ページ目に表示することができます。
日程調整カレンダー作成時から365日先までを開始日に設定できるため、早めの受付開始も可能です。

営業

「セミナーから2週間以内にフォロー営業を行いたい」場合など、日程候補の終了日を設定することで、お客様の熱量が高い時期を逃さない日程調整が可能です。

人事

面接や面談など募集期間を指定したい場合の日程調整にご活用いただけます。

個別の時間帯設定の活用例

予定が空いている日時すべてを日程候補にするのではなく、日時を絞った上で連携カレンダーの予定も反映して日程候補を表示することができます。

営業

「月末は事務作業に時間を使いたいので、お客様との打ち合わせは入らないようにしたい」
「既に入っている予定を加味して、このエリアのお客様は日時を絞って日程調整をしたい」
など、より効率的な日程調整が実現可能です。

人事

募集職種ごとに日時を絞って日程候補を提示することで、面接担当者の負担を減らすことが可能です。

自分に最適化した日程調整カレンダーで効率化を加速

「開始日と終了日の設定」・「個別の時間帯の設定」機能に、「複数の日程調整カレンダー作成」機能を組み合わせることで、シーンごとに最適化した日程調整カレンダーを作成することができます。

  • いつでも使える、日程候補として提示する期間を「自動」に設定した日程調整カレンダー
  • イベント・セミナー用に「開始日と終了日」を設定した日程調整カレンダー
  • 特定の相手用に「個別の時間帯」を設定した日程調整カレンダー

など、最適化した日程調整カレンダーで、みなさまの日程調整効率化をさらに加速していただけると幸いです。

(個別の時間帯を設定する機能、および複数の日程調整カレンダー作成はベーシックプラン以上でご利用いただけます。)

日程候補として表示する期間の詳細については、下記サポートページもご参照ください。
日程候補として提示する曜日と時間帯・期間

最後に

TimeRexでは今後もユーザーのみなさまの声を積極的に取り入れていきたいと考えております。
機能面やデザイン面など、些細な点でもなにか気になることがございましたら、お気軽にお伝えいただければ幸いです。

今後とも、TimeRexをよろしくお願いいたします。

Automate Business Scheduling

TimeRex accelerates your business by automating your scheduling.