Blog Index / New Features / Google Meet連携機能をリリースしました

This page is only available in Japanese.

Google Meet連携機能をリリースしました

Google Meet連携機能をリリースしました

Zoom連携・Microsoft Teams連携に続き、Google Meet連携機能をリリースいたしました。

Zoom連携・Microsoft Teams連携機能と同様、日程調整完了と同時にGoogle Meetのビデオ会議URLが発行されます。
これにより、オンラインミーティングにおける日程調整からミーティングの開催までを自動化することが可能になりました。

Google Meet連携機能は、ご登録いただいているプランにかかわらず、Googleアカウントを使用して登録しているTimeRexユーザーでご利用可能です。

日程調整からオンラインミーティング開催までを完全自動化

ゲストがTimeRexで日程を選択し、日程調整が完了したタイミングでGoogle Meetのビデオ会議URLを自動発行します。
発行された会議URLはホストとゲスト双方にメールで通知されるほか、連携しているカレンダーの予定詳細にも登録されます。

オンラインミーティングまでの工程が効率化されるだけでなく、会議URLの連絡漏れなどのミスもなくなります。

利用するWeb会議ツールは日程調整カレンダーごとに設定できるため、
・お打ち合わせ(Zoom)
・お打ち合わせ(Microsoft Teams)
・お打ち合わせ(Google Meet)
といったように、相手の環境に合わせて日程調整カレンダーを使い分けることも可能です。

※複数の日程調整カレンダー作成には、ベーシックプラン以上のご契約が必要です

Google Meet連携の利用方法

TimeRexのアカウント設定より、Google Meet連携を行います。
ダッシュボード > アカウント設定 > サービス連携よりGoogle Meetのアイコンを選択し、「連携する」をクリックしてください。

既に作成されている日程調整カレンダーでGoogle Meet連携をご利用する場合は、連携後に各日程調整カレンダーの編集画面で「Web会議設定」セクションにある「Google Meet」を選択してください。

Google Meet連携の詳細な手順はこちら

最後に

TimeRexでは今後もユーザーのみなさまの声を積極的に取り入れていきたいと考えております。
機能面やデザイン面など、些細な点でもなにか気になることがございましたら、お気軽にお伝えいただければ幸いです。

今後とも、TimeRexをよろしくお願いいたします。

Automate Business Scheduling

TimeRex accelerates your business by automating your scheduling.