Blog Index / New Features / 調整済み予定の期間を絞ってCSVエクスポートできるようになりました

This page is only available in Japanese.

調整済み予定の期間を絞ってCSVエクスポートできるようになりました

調整済み予定の期間を絞ってCSVエクスポートできるようになりました

CSVエクスポートが強化され、エクスポート対象期間を設定できるようになりました。

これまでは調整済みの予定において検索結果(上限300件)が一括エクスポートされましたが、本機能強化により、任意の期間(最大6ヶ月)を指定してエクスポートが可能になりました。

また、エクスポート日時と実行者の記録が残るようになったため、チーム内でCSVエクスポートのログを確認することもできます。

CSVエクスポートはプレミアムプランでご利用いただける機能です。
各プランの詳細については下記ページをご参照ください。
プラン・料金

CSVエクスポートの活用シーン

検索結果と対象期間から日程調整済みの予定をCSVエクスポートできるため、下記のようなシーンでご活用いただけます。

  • チームスペース全体での1ヶ月の日程調整数を集計する
  • チームスペース内で自分が参加者となった1週間の日程調整数を集計する
  • マイスペース内の「打ち合わせ」という名前の日程調整カレンダーの日程調整数を集計する

 

CSVエクスポートの詳細手順は下記サポートページをご参照ください。
予定のCSV出力

最後に

TimeRexでは今後もユーザーのみなさまの日程調整を効率化できるようにアップデートを進めてまります。
機能面やデザイン面など、些細な点でもなにか気になることがございましたら、お気軽にお伝えいただければ幸いです。

今後とも、TimeRexをよろしくお願いいたします。

Automate Business Scheduling

TimeRex accelerates your business by automating your scheduling.